• 結線図やケーブル図をお絵書きで書いているため、製造でのミス・ロスが頻発
  • メカ・モデリング後の3D CADデータが重いため、ケーブルの配線検討ができない
  • 試作機でケーブル配線後にケーブルの長さが決まるので、ケーブルの手配が遅れる
  • ケーブルをモデリングしても実物とは異なる経路のため、製造でトラブルが発生
  • 電圧降下低減のためできるだけ短いケーブルにしたいが、長め長めで対応している
上記の課題が一つでも当てはまる方に
ケーブルに起因する
トラブルを未然に防ぐ方法

本セミナーにてお伝えします
  • 電装設計・製造プロセスを取り巻く環境と実態
  • IPS Cable Simulationのねじれ、曲げ等の高い再現性
  • IPS Cable Simulationの具体的な活用シーン
  • 構造解析(CAE)との連携による具体的な検討イメージ

セミナープログラム

  • 13:00 13:03

    ご案内(司会)

  • 13:03 13:13
    第一講座:

    電装設計・製造プロセスにおける
    ケーブル設計の実態と方向性

    SCSK株式会社
    理事
    製造エンジニアリング事業本部長
    髙口 英樹氏
    株式会社図研
    取締役 オートモーティブ&
    マシナリー事業部長
    大澤 岳夫
  • 13:13 13:33
    第二講座:

    電装設計・製造プロセスにおける
    ケーブル・シミュレーションの重要性

    SCSK株式会社
    理事 製造エンジニアリング事業本部長
    髙口 英樹氏
  • 13:33 13:43
    第三講座:

    今すぐ取り組んでいただきたいこと

    株式会社図研
    取締役 オートモーティブ&マシナリー事業部長 大澤 岳夫
  • 13:43 13:45

    終了時のご案内(司会)

開催概要

日 時 2022年7月21日(木) 13:00~13:45
形 式
Webセミナー
○ご自身のPCやスマートフォンで受講可能
○URLは開催一週間前および前日にメールでお知らせします。
○Vimeoライブイベントにて配信
※視聴ページのログインには、申込時に登録したメールアドレスの入力が必要となります。
参加費用 無 料(事前登録制)
締め切り 2022年7月20日(水)
主 催 株式会社図研
問合せ先 株式会社図研 オートモーティブ&マシナリー事業部
TEL: 045-942-2146
注意事項 このセミナーイベントは、製造業全般の電装設計、メカ設計、CAE推進、生産技術部門に所属されている責任者と担当者の方と、上記企業に製品やサービスを提供している企業のマネジメント職位(課長職以上)の方が対象です。上記に該当しない方からのお申込みにつきましては、視聴をお断りすることもございますので、予めご了承下さい。